HOME健康診断を受けて不調の早期発見・早期治療を!
  • 総合診療科
  • がん腫瘍科
  • 整形外科
  • 脳神経外科・椎間板ヘルニア
  • 消化器科・内視鏡検査
  • 循環器科・心臓病科
  • 皮膚科・薬浴・マイクロバブル
  • 歯科
  • 痛み外来
  • 予防医療
  • 健康診断
  • 高度画像診断・CT/MRI
  • 小動物診療科
  • 東洋医学・漢方治療
  • 先進医療・再生医療
品川動物医療センター  大崎動物病院
港区湾岸動物医療センター  芝浦港南動物病院

健康診断を受けて不調の早期発見・早期治療を!

ワンちゃん・ネコちゃんはよっぽどのことがない限り、自分が弱っている姿を見せません。これは動物の本能に起因するものですので、弱った姿を見せるときは、かなり病気が進行している状態にあると思ってください。目黒動物医療センターでは、飼い主様が「何かちょっと変かな」と少しでも思ったとき、健康診断をおすすめしています。

健康診断はなぜ必要なのか?

健康診断はなぜ必要なのか?

ペットクリニックでの健康診断は、ワンちゃん・ネコちゃんの健康を管理する大切な検査です。私たちと同様、1年に1回、もしくは半年に1回の健康診断で病気を早期発見できます。初期のうちに治療ができれば、快復する確率も高くなるうえ、生活習慣を見直せば病気を予防できます。

また、ペットクリニックへの定期的な来院は、かかりつけの獣医師にも、ワンちゃん・ネコちゃんの体調を把握してもらうのによい機会です。

万が一のときの診察や治療の手助けにもなりますので、少しでも気になっていることがあれば、獣医師にご相談ください。

健康診断を受けるタイミング

健康診断を受けるタイミング

目黒動物医療センターでは、飼い主様が少しでも「変だな」と思ったときが、健康診断のタイミングだと考えています。

ワンちゃん・ネコちゃんがまだ若くても、この頻度は変わりません。ワンちゃん・ネコちゃんにとっての1年は、人間の4年に相当すると言われています。

人間の健康診断は1年に1回が目安ですので、そう考えるとワンちゃん・ネコちゃんは1年に2回でも少ないくらいです。

ワンちゃん・ネコちゃんの健康診断は、人間と同じように様々な項目があります。視診、触診、聴診の他、血液検査や尿・便検査、レントゲン、血液検査もあります。

どの項目を行うかは獣医師と相談のうえ、ワンちゃん・ネコちゃんの負担を考えながら決めていきましょう。

受診するのを忘れてしまいそうなときは、ワクチン接種などの際に健康診断も合わせて行うと、漏れがなくて安心です。

ワンちゃん・ネコちゃんは大切な家族ですから、できるだけ長く健康的に過ごして欲しいものです。

目黒区でペットクリニックをお探しの方、目黒動物医療センターは健康診断に対応できる動物病院です。

総院長をはじめ、動物看護師やメディカルトリマーが大切な家族の健康管理をサポートいたします。

目黒区のペットクリニックは健康管理をサポート

院名 目黒動物医療センター(目黒動物病院)
住所 〒153-0064 東京都目黒区下目黒5丁目37−18
TEL 03-5720-1211
診療時間・休診日 9:00~12:00/15:00~19:00 年中無休(夏季休暇、年末年始を除く)
患者様ご来院エリア 品川区 五反田 荏原 目黒区 中目黒 武蔵小山 碑文谷
URL https://www.meguro-ah.com/