HOME病院案内医療設備ご紹介
  • 総合診療科
  • がん腫瘍科
  • 整形外科
  • 脳神経外科・椎間板ヘルニア
  • 消化器科・内視鏡検査
  • 循環器科・心臓病科
  • 皮膚科・薬浴・マイクロバブル
  • 歯科
  • 痛み外来
  • 予防医療
  • 健康診断
  • 高度画像診断・CT/MRI
  • 小動物診療科
  • 東洋医学・漢方治療
  • 先進医療・再生医療
品川動物医療センター  大崎動物病院
港区湾岸動物医療センター  芝浦港南動物病院

医療設備ご紹介

内視鏡 ポータブルレントゲン撮影装置 デジタルX線画像診断システムCR

内視鏡
オリンパスのEVIS LUCERA 260です。
ハイビジョン仕様で、鮮明な拡大画像を得ることができ、微細な表層構造まで確認できます。食道、胃、十二指腸、小腸上部、大腸などの消化管や、鼻腔内、気管、気管支などの呼吸器内の異物や腫瘍、ポリープなどを、確実に早期に発見できます。また、内視鏡下での手術を行うことができ、お腹を切らずに異物摘出や小さなポリープ切除は行う事ができます。

ポータブルレントゲン撮影装置
持ち運びができ、どこでもレントゲン撮影が行う事ができます。主に、手術中に色々な角度からレントゲン撮影でき、高度な手術でもスムーズに進行することができます。また、入院中の動物でレントゲン室まで動かすことのできない動物の場合、入院室で寝ているままでもレントゲン撮影を行う事が出来ます。

デジタルX線画像診断システムCR
通常のレントゲン現像写真では見つけづらい小さな変化も、デジタルなので、パソコンで拡大する事ができ、診断率が大幅にあがります。

各診察室モニター機器 各診察室モニター 手術室モニター

各診察室モニター
各診察室にデジタルX線画像診断システムのモニターが入っているため、レントゲン画像を飼い主様も一緒に見ながら診察ができます。また、過去のレントゲン画像をすぐに見ることができ、現在との比較もすぐにお見せすることができます。

手術室モニター
各手術室にもX線画像診断システムのモニターが入っているため、レントゲン写真で確認しながら手術を行う事ができます。また、手術中に撮影したレントゲン画像もすぐに確認することができ、手術をスムーズに行う事ができます。

センター手術室用大型フルカラー超音波診断装置 第2手術室用大型フルカラー超音波診断装置 診察室用大型フルカラー超音波診断装置

センター手術室用
大型フルカラー超音波診断装置

第2手術室用
大型フルカラー超音波診断装置

診察室用
大型フルカラー超音波診断装置

胸部エコーでは、心臓の肥大や拡張、心臓の内部の構造や血液の流れなどを詳しく見る事ができます。また、胸水や胸腔の腫瘍などを詳しく見る事ができ、より確定的な診断を行えます。
腹部エコーでは内臓(肝臓、胆のう、胆管、脾臓、腎臓、膵臓、胃、十二指腸、小腸、大腸、副腎、膀胱、子宮、卵巣、前立腺など)の詳しい状態や、腫瘍の状態、腹水、妊娠、胎児の状態、血液の流れ、などを詳しく見る事ができより確定的な診断を行えます。
診察用超音波診断装置と手術室用超音波診断装置を分ける事により、手術中は無菌的に、超音波診断を行えます。

ポータブルフルカラー小型超音波診断装置 ポータブルフルカラー小型超音波診断装置 ポータブル小型超音波診断装置

ポータブルフルカラー小型超音波診断装置
持ち運びができるため、入院中で動かせる事のできない動物や、手術中の動物に超音波検査を行う事ができ、動物に負担なく検査し治療ができます。
この機械の導入で入院室に寝ている動物に腹水抜去や胸水抜去が可能になりました。
カラードプラー機能がついているため、心臓エコーでの高度な心臓疾患における治療も行えます。

ポータブル小型超音波診断装置
持ち運びができるため、入院中で動かせる事のできない動物や、手術中の動物に超音波検査を行う事ができ、動物に負担なく検査し治療ができます。
この機械の導入で入院室に寝ている動物に腹水抜去や胸水抜去が可能になりました。

血液血球計算機 血液生化学検査機器 電解質測定器

血液血球計算機
赤血球、白血球、血小板の数を測定し、貧血、脱水、感染症、炎症、血小板減少症、などが診断できます。

血液生化学検査機器
肝臓、胆のう胆管、腎臓、膵臓などの内臓機能の診断ができ、また、血糖値、蛋白質、ミネラル成分などの測定もできます。

電解質測定器
体内の塩分バランス(ナトリウム、カリウム、クロール)を測定することができ、脱水の種類や副腎機能の診断ができます。

遠心分離機① 遠心分離機② 遠心分離機③

遠心分離機①

遠心分離機②

遠心分離機③

血液中の赤血球の%や、蛋白量を実測値でみることができます。
また、血清を分離することで、各種血液生化学検査や、アレルギー検査、その他外注検査を行えます。

センター手術室用生体モニター 第2 手術室用生体モニター 麻酔器/人口呼吸器

センター手術室用生体モニター
麻酔濃度、麻酔中の心拍数、血圧、心電図、血液中の酸素飽和度、二酸化炭素分圧、などを把握することができる機械です。動物の状態を常に把握しながら手術を行う事ができますので安心です。

第2 手術室用生体モニター
麻酔濃度、麻酔中の心拍数、血圧、心電図、血液中の酸素飽和度、二酸化炭素分圧、などを把握することができる機械です。動物の状態を常に把握しながら手術を行う事ができますので安心です。

麻酔器/人口呼吸器
当院では、注射麻酔の他、麻酔中はガス麻酔で維持しているため、より安全で体への負担が少なく、麻酔からの覚醒も早いものを用いております。
重圧式の人口呼吸器は、換気回数、換気圧を設定でき、最も安全な環境で手術を行う事ができます。

高周波電気メス サージカルシステム 超音波スケラー(歯石除去機)

高周波電気メス
手術時に柔部組織の切開、止血を行います。的確かつ正確に出血をコントロールすることで、手術時間を短縮し、動物の負担を減らすことができ安全に手術を行えます。

サージカルシステム
骨にドリルで穴をあけたり、骨を削ったりするシステムです。整形外科分野では骨折の整復や脱臼の整復、神経外科分野では椎間板ヘルニアの整復、脳内腫瘍の摘出など、幅広い手術分野に対応することのできる機械です。

超音波スケラー(歯石除去機)
歯石を除去したり、先端のチップを交換することで残っている乳歯や抜かなくてはいけなくなった永久歯を動物に負担なく抜歯することができます。

センター手術室用高圧蒸気滅菌機(オートクレーブ) 第2手術室用高圧蒸気滅菌機(オートクレーブ) 吸入器付吸引器

センター手術室用高圧蒸気滅菌機
(オートクレーブ)

手術器具などの滅菌に用いられ、完全な無菌での手術が行われます。

第2手術室用高圧蒸気滅菌機
(オートクレーブ)

手術器具などの滅菌に用いられ、完全な無菌での手術が行われます。

吸入器付吸引器
水分を吸引する機械で、手術時には腹腔内を洗浄する時などに使用されます。腹腔内を洗浄することで癒着や感染の予防ができます。

近赤外線レーザー治療器 アーム式電動診察台 アーム式電動診察台

近赤外線レーザー治療器
急性関節痛、慢性関節痛などの関節疾患や、急性椎間板ヘルニア、慢性椎間板ヘルニアなどの神経疾患などの治療に用いられ、かなりの痛みの緩和ができます。
また患部の血液循環がよくなり、炎症部位の治癒促進を行えます。

アーム式電動診察台
診察台が、かなり低い位置まで、電動で下げる事ができますので、高いところが苦手な動物や、抱っこができない大型犬などに負担なく、診察台へ上がる事ができます。

システム生物顕微鏡 デジタルマイクロスコープ

システム生物顕微鏡
血液の状態や、便、尿、毛を顕微鏡で見る事により、どのような病気が疑われるかを診断します。また、腫瘍では、細胞診を行うことにより、どの様な種類の腫瘍なのかを早期に診断し、治療方針を立てます。大きなモニターに視野が映し出されるため、飼い主様も顕微鏡画像を見る事ができます。

デジタルマイクロスコープ
皮膚、耳道内、鼻腔内、口腔内など、肉眼的には見えない場所を高倍率で拡大して見る事ができ大きなモニターに映し出されるので、よりはっきり見る事ができます。
主に、耳道内や鼻腔内の異物やポリープを麻酔かけずに摘出することができます。
皮膚科や耳鼻咽喉科などでも用いられる機械です。

手術室用輸液ポンプ 入院室用輸液ポンプ 微量点滴機

手術室用輸液ポンプ
点滴の量や速度、時間を設定できるため、手術中の点滴治療に用いられます。

微量点滴機
通常の輸液ポンプでは点滴することができない程の微量な薬剤の投与などの点滴に用いられます。おもに抗がん剤投与などで用いられます。